「夫と同じ墓には入りたくない?」と妻に大真面目に聞いてみました。

夫と同じ墓には入りたくない?

うちの妻に「夫と同じ墓には入りたくない?」と恐る恐る聞いてみました。

なかの
こんにちは、1級お墓ディレクターの『なかの』(@ryoryolyです。

吉川美津子さんの著書お墓の大問題(小学館新書)を読んで深く考えさせれました。

 

著書の中で衝撃的だったのが、2014年のNHKの番組『あさイチ』の調査で、59.1%の既婚女性が夫と一緒の墓に入りたくないと回答しているとのことです。

なかの
うちの妻に限って・・・

 

私達夫婦は、仲が良いと思っています。

そりゃケンカもしますが、よくある夫婦喧嘩で、結婚して10年、子供も順調に育ち円熟味を増してきたとさえ感じています。

 

うちの両親も気を使う方で、今までトラブルらしいトラブルもありません。

でも、そう思っているのは一方的に私の方だけかもしれません。

 

確認するのは、ヤボなのかもしれませんが、どうしても気になり妻の気持ちを確かめることにしました。

 

スポンサーリンク

 

なぜ、夫の墓に入りたくないの?

妻にアタックしてみる前に、なぜ、世の中の女性の多くが、「夫と同じお墓に入りたくない」のでしょうか?

夫の墓に入りたくない理由ランキング

  • 1位:知らない”先祖代々”と一緒は嫌 39.9%
  • 2位:遠い・ゆかりのない土地にある 32.3%
  • 3位:夫の家族が嫌い 30.7%
  • 4位:墓を継ぐ人がいない。子供に面倒かけなくない 25.1%
  • 5位:墓に入りたくない 22.2%
  • 6位:自分の両親と入りたい 20.0%
  • 7位:墓がない 15.3%
  • 8位:夫が嫌い 13.9%
  • 9位:実家の墓を継ぐ人がいない 11.4%
  • 10位:ペットと一緒に入りたい 3.0%

出典:NHK『あさイチ』2014年1月29日放送(重複回答)

あくまで、NHKの一番組のアンケート結果ですが、ランキングを見てみると、【8位:夫が嫌い13.9%】で、そこまで割合は多くありません。

【3位:夫の家族が嫌い30.7%】で、夫自身よりは義理の両親の存在が大きいようです。

 

ランキングを全体的に見てみると既婚女性が、自分の実家への帰属意識が強いことがわかります。

  • 1位:知らない”先祖代々”と一緒は嫌 39.9%
  • 2位:遠い・ゆかりのない土地にある 32.3%
  • 6位:自分の両親と入りたい 20.0%
  • 9位:実家の墓を継ぐ人がいない 11.4%

 

これって、自部の生まれ育った地や育ててくれた両親を大切に思うのは当然と言えば当然です。

 

妻が、嫁ぎ先の家のお墓に入るのは当然のことなのか?

吉川美津子さんは、女性の視点から説明されているので『ドキッ』とさせられます。

男性は、妻が同じ墓に入ることを当たり前だと思っていても、実際には、認識に差があります。

 

正直なところ、私は、茨城県の田舎の長男で、妻が一緒のお墓に入ることに疑問も抱いていませんでした。

でも、もし妻が『一緒のお墓に入りたくない。」と言い出したら彼女の意見を尊重すべきですよね。

 

ただ、私はそれでも妻と一緒のお墓に入りたいです。

息子もいますし、亡くなってもずっと一緒にいたい。

お墓ってそういう場所です。

 

それと同時に、妻はとても実家を大切にしていて、茨城県内なのもあるけど、毎月2回ぐらいは帰って、お墓参りもきちんとしています。

気持ち的には、実家のお墓に入ることが自然だと考えているのかなーなんて考えてしまいます。

これは、健全なことです。

それだけお墓やご先祖様を大切に考えていることでもあります。

 

スポンサーリンク

 

「夫と同じ墓には入りたくない?」と大真面目に妻に聞いてみました

妻の意見は尊重したいものの、現時点での考え方はとても気になります。

直接的に「俺と同じお墓に入ることをどう思う?」と聞いてみました。

なかの
俺と同じ『中野家』のお墓に入ることをどう思う?
ママ
なに突然?当たり前じゃないの?

妻は、古風な考え方の持ち主のようです。ちょっと安心。

ママ
何でわざわざそんなことを聞くの?フフフ・・・

不安なのね、最近は熟年離婚なんかもあるからねー。

わからないよ、私を大切にしてくれないと。

なかの
えっ!十分大切にしてると思うけど・・・
ママ
それはあなたの思い込みでしょ?

こないだは、あれをしてくれなかったわよね。

もっとこーしてくれてもいいし、ここがあーで不満、それに・・・

息子
パパとママ、ケンカしてるのー?

虎の尾を踏む行為だったようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「夫と同じ墓には入りたくない?」と大真面目に妻に聞いてみましたが、とりあえずは、考えてはいないようです。

落ち着いて話を聞いてみたら『息子がいるし、一緒のお墓に入りたい。』とのことでした。

この辺りは、お子さんがいるかいないかで、考え方が変わる部分でもありますよね。

 

吉川美津子さんの著書お墓の大問題(小学館新書)には、他にも「死後離婚」なんてキーワードが出てきます。

配偶者の親族と縁を切りたいために「姻族関係終了届」を役所に提出するというものです。

 

女性目線からのお墓の考え方を、世の男性は、真剣に考えてみてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドファンディングのご支援ありがとうございました。

夫と同じ墓には入りたくない?
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

1 個のコメント

  • 面白いテーマですね!

    実は私は言われましたよ。
    「実家のお墓の方がいい」ってw

    理由は『米陀家の祖父が外に女や子供を作っていたから、一緒に入るのはヤダ』ってことでした。

    とはいえ、嫁が先に亡くなった場合、遠くは嫌なので強制的にこっちに埋葬しちゃいますけどね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください