素人のお墓掃除にキッチンハイターがお勧めな理由【カビやコケに効く、安くて速い禁断の技】

お墓掃除 クリーニング

ご先祖様が永眠されているお墓をキレイにしたい。

ピカピカなお墓は、まるで自分のこころが現れているような感覚を覚えますよね。

なかの
こんにちは、1級お墓ディレクターのなかのFacebook Twitter自己紹介)です。

YouTubeもやっています!

前回は、スペシャリストならではのお墓の掃除について詳細に動画や写真を交えて紹介させていただきました。流石プロで、ビフォーアフターで比較すると全然違う様子にビックリします。

お墓クリーニングの真実を語ります!プロと素人の道具や洗剤の違い【墓石掃除】

今回は、一般向けに素人でもお墓をキレイにできる方法を、またまた福井県でお墓クリーニングをされているその一筋のプロ中のプロである墓石洗濯師 清石の高見義裕さんに聴いております。YouTubeでもまとめてありますのでお時間がある人はご覧ください。

墓石クリーニングの仕事は素晴らしいものですが、毎回依頼するわけにはいきません。日ごろのお墓のメンテナンスは、自分でしていくものです。そしてお墓掃除を通してご先祖様と語らうことに本当の意味があると感じています。

”心”が伴ってのお墓掃除なのですが、そんなお墓掃除の心を盛り上げるようなピカピカになる秘密な洗剤も教えていただいております。

スポンサーリンク

素人のお墓掃除にキッチンハイターがお勧めな理由【安くて速い禁断の技】

お墓掃除の秘密兵器、それは多くの家庭で利用されているキッチンハイターです。「えっ?」と思われる方もいらつしゃるとかもしれませんが、ハイターのアルカリ性がお墓の掃除に効くのです。

ただし、ちょっとだけ使用には注意が必要です。10倍に水で薄めて最後に大量の水で洗い流すこと。これを守れば一般の方でも効果的にお墓の掃除をすることができます。

一般向けに販売されている墓石用洗剤は、ベンザルコニウム塩化物だったり界面活性剤が入っているものが主流です。それと比較するとプロ向けの洗剤は、酸性やアルカリ性に寄った洗剤になります。

酸性やアルカリ性が強ければ強いほど、石の汚れが良く落ちますが、石にダメージを与える可能性が高くなります。その辺りの正確な知識を有して、経験を積み、さらに現場でテストをして試しながら慎重に汚れを落としていきます。

これは、プロでなければ無理な話で、なので一般販売されているのは石に無害な洗剤になります。あとで苦情が来たら困りますもんね。

御影石はアルカリ性なので、アルカリ性洗剤には比較的強い

ここからは石の性質を踏まえての話になります。墓石として一般的に用いられる御影石はアルカリ性質になります。酸性には弱いのですが、アルカリ性には比較的強い傾向にあります。なので、アルカリ性洗剤なら、薄めれば素人でも使用可能だという話になります。

お墓クリーニングのプロである高見さんの話だと、酸性だと石の艶を失ってしまう可能性が大きいけど、アルカリ性だと白い粉が残る可能性があるだけとのことです。この白い粉は水分を寄せるのでサビの原因になりやすい。

大切なので繰り返しますが、なので必ず10倍程度に薄めて、最後に大量の水で洗い流すことが必要になりますが、このルールを守れば素人でも扱いやすいのがキッチンハイターなのです。

ちなみに水アカには酸性洗剤。コケやカビにはアルカリ性洗剤が有効です。素人が酸性洗剤を利用するのは止めておいた方がいいので、別記事で水アカ取りの有効な手段をお伝えいたします。

キッチンハイターは安価で簡単に手に入る

さらにキッチンハイターの良いところは、ホームセンターなどで手軽に安く手に入るところです。そもそもご家庭に既にある方も多いのではないでしょうか?あえてわざわざ墓石用洗剤を購入することなく利用できるのは大きなメリットですよね。そしてさらに市販品より汚れが良く落ちるのだからこれ以上のものはありません。

市販品の墓石用洗剤によく利用されているのは、ベンザルコニウム塩化物です。これは医療関係で消毒液としても利用されるもので、原理としてはカビやコケを根から消毒して枯らすというもので、有効なのですが、即効性がありません。それと比較するとキッチンハイターは直ぐにカビやコケに効きます。なので手っ取り早くていいのです。

そして、市販品の墓石用洗剤はそこそこの価格で販売されています。何となく墓石用と言われると信ぴょう性があるような感じがしますが、効果を比較するとハイターにずっと分があります。

以前、YouTubeでベンザルコニウム塩化物の効果の実証実験をしているので、参考に載せておきます。

スポンサーリンク

本気でお墓をピカピカにしたい時にはプロのお墓クリーニング屋さんに

お墓掃除は、ご先祖様との語らいの時間です。なのでお墓クリーニングのプロの高見さんも皆さんがご自身でお墓を掃除されることをお勧めしています。だから、効果的に掃除できるキッチンハイターを教えてくださいました。

これは高見さんが長年培った知識と経験から導き出されたありがたいマル秘ノウハウでもあります。ちなみに高見さんは、私と同じでブログを書かれています。

高見さんのお墓クリーニングブログ

こちらのブログで、日々お墓のクリーニングについてずーっと記事を書かれています。同じことをできる人はいませんし、お墓への愛に満ち溢れた方です。私もブロガーの端くれですから彼の気合の入りっぷりが良くわかるのです。

実のところ、こういった裏秘密的な情報って後ろ指をさされることがあります。業界内では、このキッチンハイターがお墓の掃除に効果的というネタが「自分たちの仕事を侵食する!」ということで話題に上りました。個人的に、それは消費者のことを考えていない近視的なものの見方であるように私は感じます。

よりよく便利に安価に提供していくようにするのが、私たちの務めであるし、そして何よりもお墓に関心を持ってもらって「お墓をキレイにしよう!」という気持ちを持つ方が増えることが私たちにとって嬉しいことであるはずです。くだらない縄張り争いは、返って業界を委縮し、意味不明でがんじがらめで風通しの悪い世界にするだけです。オープンにするべきなんです。

実際、キッチンハイターを使用しても一般の方では、プロの高見さんのような仕事は到底無理です。それが分かっているからこそ自信を持ってお話をされているのです。これがプロの矜持です。

と、ちょっとだけ話が脱線しましたが、それぐらいプロの墓石クリーニングの仕事は違うということなんです。なので日々のお墓のメンテナンスはご先祖様への想いを込めながらご自身でされて、たまにプロに依頼してピッカピカにキレイにするのがよろしいかと思います。

お墓掃除は雑巾でなくて浄布で

お墓掃除 雑巾

最後に私中野から、高見さんに教えていただいたことにプラスしてお伝えしたいことがあります。それは、お墓を拭く布は、雑巾じゃなくて浄布(じょうきん)だということです。

どういうことかと申しますと、新しい雑巾は、清いものなので浄布である。その浄布を使って、石塔をまるでお風呂でご先祖様の背中を洗うように拭くと、供養の気持ちも高まるんだよという話です。

何度か話をさせていただいておりますが、お墓掃除は、単にお墓をキレイにするだけではなくて、ご先祖様との語らいの場です。心が浄化される作業であり、きれいな浄布で拭いてあげるのがよろしいという話になります。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

お墓掃除をキッチンハイターでやってみよう!

お墓のクリーニングにキッチンハイターが有効な理由をお話していきましたがいかがでしたでしょうか?あらためてお墓クリーニングのプロである高見さんにマル秘情報を教えていただいて感謝いたします。

ということで皆さんもぜひ、ご自身のお墓掃除に活かしてみてください。その際にはぜひ真心を込めたお掃除を!私の浄布の話も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドファンディングのご支援ありがとうございました。

お墓掃除 クリーニング
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください