茨城県でお墓を建てる場合の注意点&アドバイスまとめ

茨城県でお墓を建てる予定のある方限定で注意点やアドバイスできることをまとめてみました。

実は、茨城県は全国的にもお墓に関して特殊な事情のある県なのです。

なかの
こんにちは、1級お墓ディレクターのなかの(@ryoryolyです。

茨城県は日本でも有数の石材産地でもあります。

また全国でも地震発生率の高い県で耐震性を確保したお墓をつくる必要もあります。

 

現在、日本に流通しているお墓の8割以上が中国産墓石だと言われています。

なぜならば、国産墓石と比較すると価格が安いからというのが理由ですが、石材産地である茨城県では採掘して直ぐに加工・販売ができるので比較的安価に提供できるというメリットがあります。

 

自分の家のお墓が国産というのはイメージが良いですよね♪

そんなところを踏まえて茨城県ならではのお墓事情を説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

茨城県でお墓を建てる際の注意点&アドバイス

茨城県でお墓を建てる方の注意点&アドバイスとして以下の4つについてまとめてみました。

  • 全国有数の石材産地
  • 全国トップクラスの地震県
  • 全国的にも墓地面積が広く、大型のお墓が多い
  • お墓の価格が安い

 

茨城県のお墓事情を一つづつ説明していきます。

 

茨城県は全国有数の石材産地

茨城県 つくば山

茨城県 つくば山

茨城県は昔から全国でも有名な石材産地で水戸市の西隣りにある笠間市。

そして、その笠間市の西隣りにある桜川市、この桜川市はつくば市の北にもなります。

 

この笠間市と桜川市は江戸時代から続く石材産地です。

明治時代以降の近代文明の礎となる建築物、国会議事堂、日本銀行、最高裁判所など有名な建築物に茨城県産の石が利用されてきました。

歴史が証明する素晴らしい石の産地でもあります。

 

具体的な石種としては、有名どころで笠間市で採掘できる稲田石。

桜川市で採掘できる真壁石、羽黒糠目石などがあります。

 

実は、私もその地域にある石材店の社員なのですが、日本人がつくるお墓はやっぱり精度が良いですし、何よりもこころの置きどころとして相応しいと感じています。

お墓はご先祖様が永眠する場所ですが、中国の石で中国の職人が加工したものよりは、日本人が茨城県の石で加工したお墓の方がなんとなくいいような気がします。

 

はい、これは日本の石でお墓をつくる会社に勤めている立場からひいき目に見ていますが、自分自身が日本製を好きですし、イメージが良いのは確かです。

そして、日本人の中には同じようなイメージを持たれる方が多いです。

 

日本有数の石材産地である茨城県なのに墓石販売店によっては勧めることすらしないという事実

私は、国産墓石の良さを知って欲しくてずっとブログを書いています。

その中で、初めて茨城県が石の産地であり良質な国産墓石をつくることができるんだ!と気づいてくださる方も多いです。

 

基本的に墓石販売店では、国産墓石を勧めません。

価格重視で、中国産墓石を売ることがほとんどです。

 

墓石を地域の皆さんに販売する石材店のようなローカル商売だと、不特定多数の人に受け入れられるお墓に力を注がなければなりません。

やはり一般消費者の多くが関心のあるのが価格であり、だから中国産墓石を勧めるケースが多くなっています。

 

そうなると、売る側の石材店も中国産墓石の思考になってしまうんですよね。

だからあまり国産墓石を勧めない。

 

安くてそこそこな中国産墓石でいいじゃん!ってなってします。

墓石は硬いし、直ぐに壊れるようなものではないですからね。

 

茨城県民なら地元産の愛着のあるお墓に永眠するのもいいのでは?

茨城県でお墓を販売している石材店の多くがそうです。

中には国産墓石をメインで勧めてくれる私のような石材店もいますが、少数です。

 

このブログをたまたま見かけたあなたはラッキーだと思います。

茨城県は全国でも有数の御影石の産地です。

 

優秀な国産墓石を比較的安価に購入できる土壌が整っています。

お墓は、ご先祖様のために建てるものですが、お参りを通して自分自身の生き方を考えるためのものでもあります。

 

ピシッと地元茨城県産の愛着のあるお墓にお参りをするのもよろしいかと思います。

 

茨城県は全国トップクラスの地震県

茨城県 地震

茨城県が地震県であるのは、県民の皆様なら今さら疑うべきことではないことであると思います。

実際にお墓の相談を受ける方の大半が、地震について質問をされます。

 

私は、1級土木施工管理技士という資格をもっていますが、お墓に限らずさまざまな構造物の施工もしてきました。

その中で培った知識を元に耐震性を確保したお墓の提案をさせていただいています。

 

茨城県ではお墓の地震対策が必須!

茨城県でお墓を建てる場合には、地震被害への配慮が必要になります。

茨城県は地震の巣と呼ばれるほど地震が多いですが、それだけでなくて平地が多く関東ローム層に覆われていて揺れやすいのです。

 

県北にいくと山がちな地形が多く岩盤で硬い地層ですが、斜面や丘状のところに墓地があって揺れやすいことがあります。

鉾田や鹿島の方になると、軟弱地盤で液状化の問題もあります。

それぞれに応じて地震への対策の仕方も変わってきます。

 

大切なのは地震に適切に対応できる石材店の選定

住宅なら地震での被害を抑えるために、地盤保証をつけることが義務付けられており、地盤調査をして基準を満たしていなければ杭を打つなどのしかるべき対応が求められます。

でも、お墓の施工には、決まりがありません。

 

墓石を販売する各石材店に判断が委ねられているということです。

なので、石材店によって耐震施工もまちまちです。

 

地震が特に気になる方、地震対策として完璧な施工というのはあり得ないのですが、その中でも最も安心のできる施工をしたいという方は、免震施工を考えていみるのもよろしいかと思います。

一基の墓石で、4~5万円ほどの料金が+になりますが(免震工法の種類にもよる)地震への強さは実験で証明されているので、安心できます。

お墓の地震対策!免震工法の種類と違いについて分析します。

2017.10.12

 

きちんとした免震施工ができる石材店は茨城県でも限られていますので、上の記事を参考にして探してみてください。

 

地震対策は墓石の耐震施工だけでなく、地盤が大切!

先にも述べましたが、茨城県は揺れやすいのです。

そんなことを改めて言われなくてもわかっているよ!と言われていまうかもしれません。

 

なので、地盤への対策が必要になります。

杭打ち、D-BOXという水位の高い軟弱地盤用の対策など、必要に応じて地盤改良を施します。

場合によっては、お墓の重心の取り方とか、微妙な部分で地盤にかかる荷重に偏りがないように配慮する時もあります。

 

ちなみに、私は1級土木施工管理技士でもあり土木技術者として数々の地盤改良工事にも携わっています。

お墓の図面も数多く手掛けていますので、知識と経験から、適正な方法を見極めることができます。

 

国産墓石に興味があって、安心のできる地震対策がしたい場合には、ぜひ、ご相談くださいませ。

おはかのなかの「なかの」へのお問い合わせ

 

茨城県は、全国的にも墓地面積が広く、大型のお墓が多い

お墓参り ご先祖様

茨城県は、関東平野がドーンと広がりのどかな田園風景も広がりますが、お墓も墓地面積が広く大型のものが多い傾向にあります。

最近開発されたような公営・民営の霊園には狭いものも出てきましたが、それでも全国的に見ると大きめです。

 

ここだけの話、茨城県民って所得もけっこう多いんですね。

比較的お金持ち県でもあります。

 

田舎の墓地だと、これでもかというほど大きなお墓が競うように並んでいる場合もあります。

私も敷地面積が30m2ぐらいの墓地で、尺三寸角の蓮華帰り花付き和型墓石と尺二寸角の蓮華帰り花付き和型墓石2基が並んだ見るものを圧倒するようなお墓を建てたことがあります。

全て茨城県産の稲田石で国内加工で作らせていただきました。

 

Facebookでアップさせていただきましたが、全国の石材店が驚いていたので、相当なお墓だと思います。

それだけに価格も高くなるので、ご注意です。

 

茨城県ではお墓が大き過ぎて、中国産墓石を勧めざるを得ない背景も・・・?

茨城県のお墓は、大き目なので、国産墓石だと価格が相当高くなってしまうという実情があります。

そうなると、安い価格で建てられる中国産墓石になりがちなんですよね。

 

ただ、ちょっとだけ考えてみてください。

茨城県内で国産墓石をつくる会社に勤める私が言うのも何ですけど、やっぱり地元茨城の石は魅力的だと思います。

 

「そんな事を言っても、値段が高過ぎたら変えないだろ!」

ごもっともです。

 

そんな大きな茨城県のお墓でもなるべく国産墓石で価格を抑えて建てるコツはこちらです。

【憧れの国産墓石】日本製のやすらげるお墓を価格を抑えて『安く』購入するコツとは?

2017.02.01

 

茨城県は、お墓の価格が安い

これは、究極です。

茨城県はお墓の価格が安いのです。

 

これは、消費者にとっては喜ばしいことかもしれませんが、墓石を扱う石材店にとっては大変な問題なのです。

ある東京でも一番というぐらい激安なお墓を販売している石材店があります。

 

近県でもお墓の見積り依頼があればやられるのですが、茨城県は価格が安過ぎて太刀打ちできないと嘆いていました。

それぐらい茨城県のお墓の価格は安いのです。

 

石材産地である茨城県は、石材店の数が多く墓石の価格を下げざるを得ない

あまりこんなことを茨城県の石屋さんが言ってしまうのは、諸刃の剣だと思いますが、真実なのでお話をしましょう。

茨城県が昔からの石材産地であることはお話しました。

その為に、茨城県には数多くの石材店があり、お墓を巡る熾烈な価格競争になってしまうのです。

 

少し自分の話をさせていただきますが、ネットのお客様に誤魔化しは通じません。

だって、良く調べられていますから。

こちらの意図は透けて見えてしまいますので、本音で話しています。

 

私は、基本的にネットでご相談いただいたお客様を相手に商売をさせていただいています。

お見積りにしても、最初から腹を割って話をします。

 

「この価格じゃ、できません!」

と見積書だけ置いて帰ってきてしまったこともあります。

その後、気に入ってもらって墓所工事をさせていただきましたが。

 

嘘偽りのない本物の国産墓石でないと意味がない?

私がつくるお墓は、純粋な国産墓石なので、価格は安くはありません。

その中でも努力はしますが、できないものはできないです。

 

国産墓石と言われていても、中国加工の混じった国産墓石もあります。

茨城県の石は、中国にどんどん出荷して、加工されて逆輸入もされています。

 

私は、国産墓石は、日本人の確かな技術でつくらないと意味がないと思っていますので、純粋な国産墓石になります。

何を言っているのか、わからなくなってきているかもしれませんが、嘘偽りのない本物の国産墓石のみ扱っていると覚えていただければ良いです。

 

そこを信頼していただいてお墓の依頼をくださるお客様が少しづつ増えてきています。

だって、自分が言うのもなんだけど魅力的ですもん。

 

茨城県産の石でつくられたお墓は、精神的なよりどころとなりますし、めちゃめちゃいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

けっこう長くなりましたが、茨城県でお墓を建てる場合の注意点&アドバイスまとめということで書かせていただきました。

茨城県でお墓を建てるつもりなら、ぜひ、地元の石を使用した国産墓石を検討してみてください。

 

国産墓石の素晴らしいところは、亡くなられた方に胸を張って「いいお墓に入れたよ!」と言えることです。

お墓参りは、ご先祖様にお祈りをすることで、自分の生き方も返りみる行為です。

 

よく考えて、お墓を選んでいただきたいと思います。

そう考えると、茨城県に住まわれている皆様は、恵まれた環境にいるのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドファンディングのご支援ありがとうございました。

茨城県 お墓
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください