「20年後の君に」(仮題)~ご先祖様の大切さを伝えるマンガの途中経過をお見せします。

ご先祖様マンガご先祖様の大切さを伝えるマンガ「20年後の君に」(仮題)をただいま作成中です。

現在、漫画家の岡野純さんが、一生懸命描いていらっしゃいます。

今しばらくお待ちください。

 

ネーム(下書)を紹介したところけっこう反響がありまして、内容が深い、小学生でもわかりやすい、と大変好評をいただいています。

 

できあがったら、web上で無料公開します!

また電子図書として無料でダウンロードできるようにしたいと考えています。

 

あとは小冊子としてもクラウドファンディングのリターンとして用意してあります。

この需要がけっこう多くて、お寺の住職様が檀家さんに配りたいとか、石材店がお客さんに配布するものとして用意したいと考えていらっしゃるようです。

マンガの紹介の後に、小冊子を配るメリットについても説明しています。

 

それと、「20年後の君に」のスピンオフ企画として「いのちの積み木」ワークショップを開きます!

ファシリテーター(司会者)は、「ぶっちゃけ寺」や「林修の今でしょ!講座」などでご活躍されている井上広法先生。

 

こちらは、クラウドファンディングのリターンから選ぶことができるようになっていますので、ご興味のある方はどうぞお申込みください。

 

スポンサーリンク

 

「20年後の君に」(仮題)途中経過の紹介
ご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガご先祖様マンガ

 

 

スポンサーリンク

 

マンガにペン入れをすると雰囲気が変わりますね

おじいちゃん、渋い!

お父さんと息子が軸となり話が進んでいきますが、おじいちゃんがいい感じでフォローしてくれています。

秘かに男系家族の三代に掛けての物語でもあるんですね。

 

それにしてもペン入れをすると、かなり雰囲気が変わります。

絵がハッキリして、勢いが出てきました。

ホント、できあがりが楽しみです。

 

こういうマンガを作りたかったんだなぁと改めて思います。

夢が実現に向かっていてワクワクしてきます。

 

マンガ制作の依頼なんてしたことがないので、新鮮な気持ちで見守っています。

こんな感じでできあがっていくんだみたいな。

 

生まれてくる子を待つ父親の心境と言ったところでしょうか?

私も経験していますが、父親って出産に当たって何もできないんですよね。

ただ待ってるだけ。

 

そうなると、実際にマンガを描いている岡野純さんがお母さんですね。

ちょっと何を言っているのかわからなくなってきました(笑)

 

スポンサーリンク

 

「ご先祖様のマンガ」を小冊子で配るメリット

このマンガですが、11月中にはWEBで公開する予定です。

リターンの小冊子も、印刷をしてお届けしていきます。

 

冒頭でも書きましたが「ご先祖様のマンガ」

内容が深くて子供でも理解しやすいと好評をいただいていまして、小冊子を欲しいという方がけっこういらっしゃいます。

 

お寺のご住職様から、お盆やお彼岸にぜひ配りたいというお話もありました。

また、石材店で来店されたお客様への配布資料として利用したいという方もいらっしゃいます。

 

石材店のパンフレットは活字と写真のものが多いと思いますが、マンガだとホッコリしますし、特にお客様にとって、お墓を必要とされている時期でもありますので、内容もスーッと入っていきやすいと感じます。

岡野純さんの優しくてあたたかい絵柄もちょうど良いですよね。

 

まだ、クラウドファンディングは継続中ですので、小冊子が欲しい方はリターンから選択をすることができます。

https://camp-fire.jp/projects/view/33608←こちらのページでご確認くださいませ。

 

スポンサーリンク

クラウドファンディングに挑戦しています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ご先祖様マンガ
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください