羽毛ティラノがお目見え!化石や岩石が充実の茨城県自然博物館

茨城県自然博物館 羽毛ティラノサウルス

リピーター率65%の茨城県自然博物館。

毎年約40万人の来場があり、もうすぐ、来館者が1000万人に到達するそうです。(2017年5月時点)

なかの
こんにちは、石マニアの『なかの』(@ryoryolyです。

茨城県自然博物館は、ヨダレが出るくらい沢山の石があるんですよ!

ママ
ちょっと、あなたおかしいから。

 

私の家から1時間少々掛かる茨城県坂東市にあるこの施設に、家族と一緒に年に1度ぐらい遊びに来ています。

隕石、鉱石、化石、剥製、自然の模型、水生生物などが展示されていて、特に私の仕事にも係る『石』についての展示が、これでもかというぐらいあります。

息子
動くティラノサウルスがいるし、化石がいっぱいあるよ!

 

自然博物館というだけあって、もちろん自然に関する展示が充実しています。

また、野外施設がとても充実していて、15.8haもある敷地には、池や森を模した自然観察設備や、芝生広場、花畑、遊具があります。

 

そんな茨城県自然博物館をリピーターである私が紹介していきます。

周辺の駐車場情報やお昼が気になる方にレストラン情報も併せて載せています。それではどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館について

マンモス 茨城県自然博物館

茨城県自然博物館 所在地・電話番号・営業時間・入館料

  • 所在地: 茨城県坂東市大崎700
  • TEL:0297(38)2000
  • 営業時間:午前9時30分~午後5時

入館料(本館・野外施設)

本館・野外施設 大人 530円(430円)
高校・大学生 330円(210円)
小・中学生 100円(50円)

野外施設のみ

野外施設のみ 大人 210円(100円)
高校・大学生 100円(50円)
小・中学生 50円(30円)

企画展開催期

本館・野外施設 大人 740円(600円)
高校・大学生 450円(310円)
小・中学生 140円(70円)

 

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館お勧め展示物

それでは、茨城県自然博物館の展示物の見どころを、サクッと動画で紹介していきます。

『魅惑の石の世界へ』

私が石屋だからというわけでもないのですが、ちょっと石関連が多い動画です(汗)

でも、実際に【化石・岩石・隕石・鉱石】と石に関連する展示は多いです。

なかの
本物の隕石に触れて持ち上げることができます。

貴重な体験ですよね。

 

息子
アンモナイト展が良かった!

今回、茨城県自然博物館に来た目的は、企画展として開催されていた『アンモナイト展』を見るためでした。

アンモナイトの墓場、マリンセメタリーが印象的でしたね。

マリンセメタリー アンモナイト 茨城県自然博物館

マリンセメタリー

 

ママ
野外の貝化石探しも面白いわよ!
茨城県自然博物館 野外

茨城県自然博物館オフィシャルサイトより

野外には、様々な施設があり子供達が水遊びができる『水の広場』や、貝殻の化石を発掘体験できる『古代の広場』などがあります。

広い敷地内は、自然が豊かで、癒されます。

天気の良いポカポカと暖かい日には、レジャーシートを敷いてのんびりするのもいいですよね♪

茨城県自然博物館
茨城県自然博物館

 

スポンサーリンク

 

茨城県自然博物館でのランチは?周辺で食べれるとことがある?

茨城県県自然博物館の周辺には、少し離れないと食事をとれるところがありません。

館内には、お弁当を食べることのできる休憩室があります。

もしくは、野外でレジャーシートを敷いてお弁当を食べるのも良さそうです。

 

今回は、博物館内に併設されているレストランでお昼をいただいてみました。

 

ミュージアムレストラン『ル・サンク』

茨城県自然博物館内にあるミュージアムレストラン『ル・サンク』では、博物館ならではのユニークなメニューが並びます。

 

恐竜発掘カレー

恐竜発掘カレー 茨城県自然博物館

こちらは、私が食べた恐竜発掘カレー。

ご飯の中に恐竜の骨を模したニンジンが入っていることがあります。

入っていれば当たり!恐竜のおもちゃがもらえます。

残念ながら、今回はハズレてしまいました。税込み880円也。

息子
おもちゃほしかったのにー

 

アンモナイト丼

アンモナイト丼 茨城県自然博物館

アンモナイト丼

こちらは、妻が食べたアンモナイト丼。

う~ん、どう見てもチキン南蛮。ロールケーキがアンモナイト感を無理やり演出しています。

普通に美味しい。900円也。

アンモナイト展が行われている期間だけの販売っつぽいけど、たぶんロールケーキ外して、チキン南蛮丼として扱われるんだろうな。

 

茨城県自然博物館は、混雑する?駐車場は?

サイエンスデーの4日間は、入館料無料で混雑する

さて、そんな茨城県自然博物館は、混雑するのでしょうか?

要注意日はサイエンスデーの4日間です。

 

サイエンスデー(無料入館日)

3月 春分の日 (宇宙・科学の日)
5月4日 みどりの日 (生物・科学の日)
6月5日 環境の日 (地球・科学の日)
11月13日 県民の日 (茨城・科学の日)

 

サイエンスデーは入館料が無料なので、超お得です♪

混むのは混みますが、ディズニーランドなんかの混雑と比較すると、そこまでには感じません。

 

駐車場に問題なく止めることができる?料金は?

茨城県自然博物館の駐車場は、約1,000台止めることができて、無料です。

何か所かあって、博物館近くの駐車場から満車になると、遠くの駐車場に回される感じです。

とは言っても、どこの駐車場もすごく遠いというわけでもないので、そんなに気にしなくてもいいです。

サイエンスデーは流石に混みますので、なるべく早めの時間帯に行った方がいいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

茨城県自然博物館について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

サクッと紹介しましたが、何度行っても、スルメのように楽しめるスポットです。

 

交通の便も良くて、常磐自動車道や圏央道のICからも比較的近いです。

是非とも、茨城県自然博物館で素敵な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドファンディングのご支援ありがとうございました。

茨城県自然博物館 羽毛ティラノサウルス
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください