顔出しの効果は?facebookに顔写真を張ることの是非について

自撮り写真

SNSやブログで顔出しをするなんて考えられない!

昔の私は顔出しNG派でした。

なかの
こんにちは、おはかのなかのの「なかの」(@ryoryolyです。

顔出しって始めるまでは抵抗があります。

でも、エンディング産業展で多くの方に声を掛けていただき、すっごい効果があるんだと実感しています。

 

エンディング産業展2017(葬儀や供養関連業者300社が出展するイベント)では、FBではつながっているけど、初対面の方からビックリするぐらいお声掛けいただきました。

直ぐに気づいてもらえるのは、本当にありがたい。

 

ということで、FacebookなどのSNSやブログで顔出しをするメリットについてお話します。デメリットも。

スポンサーリンク

 

業界の方々が一堂に会するイベントで顔出しの威力を発揮!

SNS Facebook ブログ

私は、同業者の方に積極的に友達申請をさせていただいています。

コメントをやり取りさせていただいているけど、一度もお会いしたことのない方も沢山いらっしゃいます。

 

そんな中で、顔を見ただけで「Facebookで交流しているあの人だ!」とわかっていただけるのは、相当な強みになります。

だって、気が付かなければただすれ違うだけですから。

 

そこから何かが生まれるか、何も生まれないかはわかりませんが、ネットだけのつながりが現実になるのは、深い意味があります。

ネットだけの付き合いなのに、妙に親しみが沸く方もいらっしゃいます。

でも、やっぱりお会いしないとなかなか信頼するまでには至りません。

 

貴重な出会いの機会を損失しそうな時に、向こうから声を掛けていただけるのは、助かります。

お声掛けいただいた相手のFacebookの写真がネコちゃんだったり、愛車だったりするとなおさらです。

私の方からは気が付くのが困難ですから(笑)

 

自撮りとかやっといて良かったと思う瞬間です。

最近、あまりやってないから撮ろう。

 

スポンサーリンク

 

自撮りで親しみを持っていただける?

自撮り写真 Facebook

顔出しをするデメリットって何でしょう?

正直なところ余りないと感じています。あえて言うと羞恥心。

 

未だに自撮りには慣れません。

街中で自撮りをするおっさん←自分を想像すると、若干引く場合もあります。

 

でもSNSでビジネス的な利用をするのなら、顔出しをした方のメリットの方がずっと大きい。

自撮りも適度に入れた方が良い。

 

1月ほど前に自撮りをFacebookにUPし始めたばかりなのに偉そうに語っていますが、ほんとうにそう思います。

逆に言うと、1月でこれだけ効果があるのだから凄い!

 

自撮り写真はおおむね好評でいいね!も沢山いただきました。

大した顔ではないんだけど、顔出しをすることで、親しみを持っていただけるのかなーなんて思っています。

 

今回は、同業者が集まるイベントでの事例を紹介しましたが、消費者に置き換えても同じことです。

顔が見える石屋さんと、そうでない石屋さんとでは、どちらに親しみが持てますか?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ホント、今回のエンディング産業展でお会いできた方々とのご縁に感謝します。

Facebookが元で始まる縁というのも今どきなのでしょうが、非常に効率が良いですよね。

 

ゼロからの初対面よりも相手が何をやっているかがわかり、話題もできるし距離も一気に縮まります。

ということで、FacebookなどのSNSで顔出しをした方がいいよ、自撮りもしようよ!という話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドファンディングのご支援ありがとうございました。

自撮り写真
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

2 件のコメント

  • お疲れ様です。
    自分はブログも最初から顔出しでした。
    自分では決意の表れだと思ってましたね。
    実際のところ、相談メールには「顔写真が載ってるので安心しました、載ってなかったら相談はしませんでした」と書かれたものはいくつもありましたね。
    ぜったい顔写真は載せた方がいいですよ。

    • 宮崎さん、コメントありがとうございます。
      本当ですね。今回は、同業者が集まるイベントでの話でしたが、もちろん消費者の安心にもつながります。

      顔出しの効果は高いですね。

      あっ、記事に付け加えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください