ブレーカーでドドドド!重機でコンクリートを解体する作業は楽しい!!

ブレーカーバックホウ ニブラ

車両系建設機械の技能講習終了証です。
平成15年取得!
もう13年も経つのですね。

写真が細くて若いです。
体重はこの当時の3割増しです(泣)

【整地・運搬・積込及び掘削】
これに+して現在は【解体】も取得しています。

バックホウオペレーターの視点から、
ブログを書く人もあまりいないと思います。

なので、ちょっと書いてみます。

それでは、
ブレーカーでドドドド!重機でコンクリートを解体する作業は超楽しい!!
をお送りします。

スポンサーリンク

重機を運転するのは男子の憧れ!

でかいバックホウでアームをぶん回して作業をする。
男子なら一度はやってみたい憧れかと思います。

うちの息子も、ちっちゃい頃は、
バックホウを見ると指差して喜んでいました。

最近では、そうでもなくなりました。
少し大人になってきたのでしょうか?
まだ、5歳だけど。

やっぱりデカければデカイほど、爽快です。
私は0.7㎥級までしかありませんが、
ぶん回すと楽しいです。

バックホウ
慣れてきて、自分の手足のように操作が、
できるようになってくると尚更で、
無駄にテクニックを披露したくなってきます。

石の上に空き缶を置いて、
ピンポイントで押しつぶしてみたり。

まあ、しょうもないことをしたりします。

残土を山のように盛って傾斜を、
昇ったり降りたりする際には、
ちょっとした恐怖です。

はた目から見たらわかりませんが、
けっこうな傾斜角が付き、
バックホウの中では、ずっと踏ん張っている状態だったりします。

そんなのも含めて楽しいんです。

モビルスーツは現代社会にありえませんが、
まるでガンダムでも運転しているかのような気分を味わえます。

スポンサーリンク

解体作業は超爽快!

解体工事は、実は、秘かな楽しみだったりします。
ハサミでがちゃがちゃ潰すニブラや、
ドガドガノミでぶっさすブレーカーが本当に楽しい!

時間を越えて夢中になれるんですよね。
集中して熱中するわけです。振動も心地良い。

ただ、単にコンクリートを解体していくという作業なんですが、
より壊れそうなところを探して、
そこにニブラやノミを入れて、ひたすら壊していく。

単純なようでコツもいるんですよね。
一気に効率良く壊れるポイントがあるんです。

そこを上手く捉えた時は、
ひそかな快感です。

ものづくりとは全く逆の作業ですが、
ひたすら無心に壊していくのは、快感です。

人間の奥底にある破壊衝動を呼び起こします(笑)

スポンサーリンク

まとめ

重機作業は、神経も使いますが、
男のロマンがあると思います。

デカイ重機を操作する快感は、
何にも例えがたいものがあります。

小さくても、小さいなりに面白いです。

ブレードがあるので、砕石の敷均しや、
整地もバックホウ一台で大抵のことはこなせます。

自宅にも2tダンプに載るぐらいの、
マイバックホウが欲しいくらいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウドファンディングのご支援ありがとうございました。

ブレーカーバックホウ ニブラ
クラウドファンディング マンガ

クラウドファンディング成功しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください